オンラインカジノモノブライトの楽曲

モノブライトの楽曲ネットギャンブルで元気がないときの特効薬!

2006年に結成されたモノブライトは、活動期間の約10年の間にたくさんの楽曲を提供してきました。

日本のロックバンドとして活動してきたモノブライトの楽曲は、力強すぎない、だけどどこか心地のよいメロディが特徴で、聞く人にどこか安心感を与えてくれます。特に桃野陽介の透き通るような耳あたりの良い声は、モノブライトの音楽の最大の魅力です。

モノブライトと言えば、飾らずに、誰もが聞いてもスッと心に入り込んでくるような、共感しやすい歌詞も人々をうっとりさせる美しさがあります。モノブライトの楽曲は、まさに元気のないときに聞きたくなるようなものばかりでしょう。

オンラインギャンブルも、元気のないときにやりたくなるもののひとつです。オンラインカジノは、パソコンやモバイル端末があれば自宅からも気軽にカジノが楽しめるサービスです。iPhoneやandroidなど、スマホからも簡単にプレイができるからこそ、音楽と同様に手軽に遊べる娯楽のひとつです。

何よりオンラインカジノは、モノブライトの楽曲を聴くときのように、自分の好きな時に遊ぶことができるのは最大のメリット。落ち込んだとき、元気のないとき、24時間365日すぐに遊ぶことができます。特にオンラインギャンブルが好きな方にとってはかなり魅力を感じる部分なのではないでしょうか。

モノブライトのライブに参戦するとき、雨だと少しテンションが上がらないかもしれません。でも、オンラインカジノなら天候も関係なく遊ぶことができます。登録から入金、出金などもネット上で簡単に行うことができ、思いがけないお小遣いがGETできるとハッピーになれますよね。

サイトによってはボーナスが豊富に用意されているオンラインカジノも多いです。日替わりのボーナスがもらえたり、ベット額の何%かのバックがもらえたり、賭け金がちょっとプラスになって引き出せたり…。そんなときは元気100倍になるかも。

元気がないときにオンラインカジノをプレイするなら、やはりボーナスの多いサイトを選ぶのがポイント。

オンラインカジノにはさまざまなボーナスが用意されており、通常のカジノに足を運ぶよりお得にプレイできます。

登録ボーナス、入金ボーナス、リベートボーナス、キャッシュバックボーナス、フリースピン付与など、ボーナスの種類はサイトによってさまざま。よりお得な気分で元気にプレイをしたいのなら、ボーナスが豊富なオンラインカジノを選びましょう。

どうしても元気が出ないときは、モノブライトの楽曲を聴きながらオンラインkajinoをプレイする。そんな日もいいかも。

モノブライトの中でオンラインギャンブルで勝てそうな人は?

モノブライトのメンバー紹介

途中で脱退した人も含め、モノブライトのメンバーを簡単に紹介。

オンラインスロットやオンラインルーレットなどで勝てそうなメンバーはいるのだろうか。

〇桃野陽介(ボーカル・ギター)

モノブライトの作詞・作曲のほとんどをこなす中心的存在。

高校1年生の頃の学園祭でドラムを披露したそう。

〇松下省伍(ギター)

天然パーマがトレードマークで松山ケンイチに似ているとも。

猫を飼い、野良猫を見つけては戯れるほどの愛猫家。

料理が趣味でもある。

〇出口博之(ベース)

海の生き物への知識が深く、水族館に行くのが趣味。

他にも、写真撮影、読書、テレビゲームなどを好む。

また、年齢に似合わないほどの特撮マニア。

〇日高央(ボーカル・ギター・キーボード)

元はビートクルセイダーズに在籍していた。

モノブライトの脱退後もスタービームスというバンドを組み、音楽活動に励む。

〇滝谷翼(ドラム・タキササイズ)

映画鑑賞、スポーツ観戦、ボウリングなどが趣味。

猫好きだが、他メンバーの松下と違って猫に好かれてはいないそう。

日高と同じく途中で脱退している。

モノブライトの中でオンラインカジノで勝てそうなのは誰?

プロフィールを見る限り、直接「ギャンブル好き」と好評しているメンバーはいないものの、「テレビゲーム好き」の出口博之は、オンラインカジノで勝てそう。

「カジノゲーム」と呼ばれるくらいであり、インターネットギャンブルのゲーム性は実は非常に高いからだ。

それから、出口の「特撮マニア」という面も見逃せない。

なぜなら「一つの事を追求できる」ということに他ならないからである。

オンラインカジノゲームの一つに、「オンラインブラックジャック」があるが、このゲームには明確なストラテジー(最善戦略。『○○の場面になったら△△という行動を取るのが最適』という指標)がある。

他メンバーに年齢詐称を疑われるほどに、特撮の知識が深い、つまり「特撮関連の情報を記憶している」出口であれば、ストラテジーも難なく覚えることができるのではないだろうか。

ちなみに、オンラインカジノには映画作品を題材にしたゲームもある。

映画鑑賞が趣味で一日で数本の映画を観る場合もある滝谷翼であれば、自分が観たことのある映画をテーマにしたカジノゲームを、他のメンバーよりも深く楽しむことができそうだ。

2017年末で無期限活動休止したモノブライト。

メンバー同士で会うことは減っただろうが、たまには全員で集まってネットカジノなどで盛り上がってほしいものである。

【Media】出口博之のロック特撮 最新コラム(第74回)が配信されました

2016.3.21

出口博之がスマートニュースサイト「しらべぇ」にて連載中の特撮コラム【出口博之のロック特撮】より「『劇場版 ウルトラマンX』は特撮ファン必見の大名作」が配信されました。今回のコラムは『劇場版 ウルトラマンX きたぞ! われらのウルトラマン』を熱くレポート!

<連載概要>
【出口博之のロック特撮】
『劇場版 ウルトラマンX』は特撮ファン必見の大名作

『劇場版 ウルトラマンX』は特撮ファン必見の大名作

スマートニュースサイト しらべぇ
http://sirabee.com/

【Live】3/21(月・祝)渋谷・東京354CLUBで開催される「アニ神輿!!」に出口のDJ出演が決定!

2016.3.20

3/21(月・祝)渋谷・東京354CLUBで開催される「アニ神輿!!」、に出口のDJ出演が決定!

<公演概要>
2016年3月21日(月・祝)@東京354CLUB
OPEN:14:30 START:15:00

【DJ】
DJ HACK(PANDEMI/CAN DO!!)
鮫島ヒロミ(アニソンディスコ)
☆くん(風来組)
ふくゐちゃん(アニソンディスコ/チャラ★アニ!!)
出口博之(モノブライト)
バーバリアン谷川
DJ急行
バードフミヤ(アニソンディスコ)
まるいきのこ(CoSAME-小雨-/アニソンディスコ/ときめき絶対領域)
※本公演は出口博之『DJ』での出演となります

■チケット
当日¥1000(DRINK代別)

その他イベント詳細は⇒コチラ

<その他>
スマートニュースサイト「しらべぇ」にて特撮コラム好評連載中!

『ウルトラマン』シリーズを初めて見るときに避けるべき作品は…

【MONOBRIGHTよりお知らせです】

2015.4.28
この度、Dr. 瀧谷翼がMONOBRIGHTを脱退することとなりました。
なお、脱退の経緯・詳細に関しましてはメンバーからの以下のコメントを全てとさせて頂いております。応援してくださっているファンの皆さまにはこのような残念なご報告となり申し訳ございません。

なお、現体制ではラストであり、約1年振りとなるワンマンツアーが開催されます。

MONOBRIGHT TOUR 2015「旅立ちと瀧谷」
6月8日(月)@札幌 sound lab mole
6月11日(木)@大阪 LIVE SQARE 2nd LINE
6月16日(火)@東京 下北沢SHELTER
※チケットオフィシャルサイト先行受付は終了致しました。
なお、一般発売は5月9日(水)スタートとなります。

そして、YouTubeのMONOBRIGHT OFFICIAL CHANNEL(http://goo.gl/zeYUEK)ではMusic Videoが全曲フルで公開されました。こちらも併せてご覧頂ければ幸いです。

今後ともMONOBRIGHTを何卒、宜しくお願い致します。

脱退にあたってのコメント
<Dr. 瀧谷翼より>
いつもMONOBRIGHTを応援していただき、本当にありがとうございます。
この度、6月のツアーを最後にMONOBRIGHTを脱退することになりました。4人でのこれからの活動を応援し楽しみにしてくれていた方々、こういうご報告になってしまってすみません。
MONOBRIGHTのメンバーとして約9年活動してきましたが、時の経過と共に僕とメンバー3人とのバンドや音楽に対する姿勢がしだいに離れてしまい、僕の中でMONOBRIGHTで新しい音楽を作る事が難しくなってしまったため、脱退を申し出ました。
メジャーデビューしてから、これまで沢山の貴重な経験をさせてもらい、これまで一緒にやってきたメンバーやスタッフの皆さん、そして何よりも応援してくれたファンの方々には本当に今までありがとうございましたという感謝の言葉しかありません。MONOBRIGHTはこの先も続きますが、僕は今後も仕事として音楽を続けていく事は考えておらず、どこかで趣味としてドラムで遊んでいるかもしれません。そして、MONOBRIGHTのメンバーとはこれからもずっと友達ですし、その関係は変わることはないと思います。ただ、僕のMONOBRIGHTとしての最後のツアーは6月に決まっていて、そこに全てを注いでいくつもりなので是非来て一緒に楽しんでくれると有り難いです。

それでは。今までありがとう。

瀧谷翼

<メンバー一同より>
この度、ドラムの瀧谷翼(以下タッキーと呼びます)がMONOBRIGHTを脱退する事になりました。

バンドを続けていく中でMONOBRIGHTの進む方向と、タッキーの中での音楽というモノの価値観が少しずつ変化し、今年に入ってから「MONOBRIGHを辞めたい」とタッキーから申し出がありました。それからメンバーで何度も話し合った結果、お互いにとって前向きな結論として、脱退を受け入れることにしました。
音楽性の違う4人が集まり、音楽でやりたい事を何でも出来るバンドとしてMONOBRIGHTを結成し、北海道から上京し無我夢中に駆け抜けてきました。約9年間を共にしていく中で「本当にやりたい事がここにない」という意思を、無口でなかなか思ったことを言わないタッキーが僕らに言ったこと。「こんな面白いバンド他にないのにふざけんな」というムカついた気持ちと同時に、変な話ですが少し嬉しくも感じました。やっと聞けた本音のような感じがして、その言葉を尊重し、お互いにとっての音楽ができたらいいんじゃないかと考えることにしました。

応援してくれた皆様には大変急で残念な報告になってしまい、申し訳ないと思っています。6月のツアーで4人の集大成を全て吐き出し、新たなMONOBRIGHTを僕ら3人は動かしていきます。いつもお世話になっている皆さんには、タッキーと僕ら3人の新たな旅立ちを見届けて頂けたら幸いです。これからも宜しくお願いします。

桃野陽介 / 松下省伍 / 出口博之